電気・空調・水道工事のことなら、住まいのおたすけ隊『あかり電気』にお任せください!

TVアンテナ・ケーブルTV

地デジアンテナ取付工事

標準取付工事35,000円から(税別)

■標準取付内容■

  • UHF(地デジ対応)アンテナ
    DXアンテナ社製UA-20P3(20素子)使用
  •  〃 ブースター(電波増幅器)
    DXアンテナ社製BU33L2B使用
  • ポール
  • 屋根馬
  • ステー金具,ステンレス針金等支持材料

屋根の上に地デジ対応アンテナ1本を取り付けるプランです。

■こんな方もご相談下さい■

  • アンテナを壁面やベランダへ取り付けたい
  • 一緒にBS,CSアンテナも取り付けたい
  • テレビの差込口やコンセントを増やしたい
  • 新規の取り付けではないが、アンテナの向きや角度を調整してほしい

お見積もりは無料です!

▲このページの先頭へ

ケーブルTVについて

 現在アナログテレビをお使いの方や、デジタルテレビを買ったのに地デジ放送が受信できないという方には、ケーブルTVをおすすめしています!
  ケーブルTVはご加入に際して引込,保安器取付などの屋外工事やSTB(チューナー)取付,配線調整などの宅内工事を行う必要がありますが、風や天候に影響されにくく、電波の弱い地域にお住いのお宅でもきれいな画像で安定したデジタル放送テレビをお楽しみいただけます。
 チャンネル数の多さもケーブルTVの魅力のひとつで、地上波放送だけでなくBS,CS放送の一部も、アンテナを買わずに今お使いのテレビのままでご覧いただけます。山口県では一部地域を除き視聴が困難なフジテレビ系,テレビ東京系の放送局も受信できます!※テレビ東京系は柳井,平生のみ現在協議中です
 また、同じ引込ケーブルを利用したインターネットサービスも高速,快適で、特にADSLや光ケーブルが導入されていない地域で大変好評をいただいています。

平生,上関,下松,光,熊毛に
お住いの方‥
Kビジョンのサイトへ
弊社店頭でも加入申込を受け付けています!
柳井にお住いの方‥
周防ケーブルネットのサイトへ
岩国にお住いの方‥
アイ・キャンのサイトへ
周南市にお住いの方‥
シティーケーブル周南のサイトへ

▲このページの先頭へ

地デジって何?

どうして地デジに変わるの?

 放送や通信に利用できる電波の周波数は一定の範囲に限られていますが、日本ではこの一定の周波数帯をアナログ放送で最大限使用してきましたので、チャンネル数が不足してしまいました。テレビ放送のデジタル化は、この不足の解消と有効活用を主な目的としています。
(2001年の電波法の改正と総務省の規定により、テレビのアナログ放送による電波の使用が2011年7月24日までで停止される事になりました)
 地デジ放送では、従来アナログ放送でいっぱいだった周波数帯(UHF)の一部をデジタル化して使用するので、その分チャンネルに余裕ができます。この空きチャンネルが将来、携帯電話や高度道路交通システムなどの通信用周波数帯として活用される予定となっています。

地デジ放送とアナログ放送の違い

 従来のアナログ放送では、映像や音声などのアナログ信号をそのまま電波に乗せて発信していましたが、地デジ放送では電波信号をデジタル化して送信します。このためビルや山などによる反射障害や陰障害などの電波障害を受けにくくなり、ゴーストの混じらない鮮明な画像での視聴が可能になりました。
 アナログ放送では電波が弱くなると画面にノイズが混ざっていましたが、デジタル放送では「映る」「映らない」の差が明確なので、ある程度の受信レベルであれば、電波の強弱に左右されず安定した映像が見られます。ただし、更に電波が弱くなるとデジタル放送は全く受信できなくなってしまいますので、電波の弱い地域にお住いの方は注意が必要です。
 また、地デジに移行すると、今までのアナログ放送1チャンネル分の電波でデジタルハイビジョン放送が受信できるようになります。従来525本だった走査線数が1080本と約2倍に増え、左右に長い16:9のワイド画面で迫力ある高画質,高音質が楽しめます。

地デジの便利なところ

 地デジ放送ではただテレビ番組を見るだけでなく、リモコンを使ってテレビ画面で番組表を見たり、ニュースや天気、番組情報が見たい時にいつでも確認できるデータ放送を利用したりと、便利な機能を簡単に使うことが出来ます。
 電話回線やインターネット回線をテレビに接続すれば、リモコンのボタンを押すだけでクイズ番組やアンケート調査に参加できる双方向サービスを利用することもできます。
 スポーツ中継などの途中で放送時間が終了してしまった時、通常番組とは別に、同じチャンネル内で継続してスポーツ中継を視聴できるマルチ編成放送などもあり、番組編成を気にせず見たい試合を最後まで楽しめます。

テレビやアンテナを変えないと見れない?

 地デジを見るためにはとにかく地デジチューナー、もしくはチューナー内蔵テレビが必要ですが、アンテナは地デジ対応のものをお使いでしょうか?
 アナログ放送を受信するためのアンテナにはVHF用、UHF用の2種類がありますが、地デジに対応しているのはUHF用のみとなります。放送用の電波は周波数帯からVHFとUHFに分かれていて、地デジ放送ではこのうちUHF波の一部をデジタル化して使用するからです(VHF波も一部が共同受信やケーブルテレビの配信に使用されますが、通常のアンテナ受信はできません)。
 このUHFアンテナにも、UHF全域を受信できるものと、一部の周波数域しか受信できないものの2種類があります。後者をお使いの場合は、その地域での地デジ放送のチャンネルがご使用中のアンテナの受信範囲に含まれていなければ使用できません。
 また、現在受信しているアナログ放送を発信している場所と、その地域での地デジ放送を発信する場所が違う場合は、アンテナの向きを調整しなおす必要があります。

 アナログ放送と地デジ放送では受信するチャンネルも変わりますので、チャンネル調整の際はご注意下さい。チューナーやテレビの自動チャンネル設定機能の使用をおすすめします。

▲このページの先頭へ

© AKARI DENKI Co. All rights reserved.

【所在地】
〒742-1103
山口県熊毛郡平生町大字竪ヶ浜848-5
電話: 0820-56-1917 Fax:0820-56-1918
あかり電気(株)